Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

11
07
2011
0 comments

ウルゲンチ国立大学からお呼びとのことで

ウルゲンチ国立大学.jpg
ウルゲンチ国立大学へ行ってきました。


この大学はウズベク語で
「Urganch Davlat Universiteti」なので、
頭文字をとってURDU(ウルドゥ)と呼ばれています。


昨日の初雪に続き、今日も雪が舞うウルゲンチ。


ラボラトリーの授業を終えると、
講座長がやってきて、
すぐに行くようにお願いされたからです。


URDUの学長がお呼びとのこと。


行ってみると、
最近、
ウチの大学(タシケント情報工科大学ウルゲンチ校)から
ウルゲンチ国立大学へ籍を移した若い先生がお出迎え。


学長室に通され、
学長と外国語学科の学科長が登場。


簡単なあいさつの後、
用件を伺ってみると、
日本語クラスを作りたいので、
協力してもらえないかとのこと。


なんでも、
学長は先日、日本へ研修に行ってきて、
タシケント法科大学と連携する名古屋大学、
JICA関係の施設などを見学されたそうで、
それらを大変評価され、
ぜひウチの大学でも日本語コースを、と。


それでウルゲンチのもう1つの大学で働く
JICAボランティアである自分に、
話が転がり込んできたのでした。


そういうことならと思い、
事務所へ連絡すると、
代表番号をお伝えして、
しかるべき担当者と話しましょうとのことで、
その通りに対応してお役完了。


用件が済んだ後、少し談笑も。


筑波宇宙センターや東京もいろいろ回られたようで、
そのあたりのこと、地震や津波、福島の原発のことも
話題になりました。


福島や原発についてどう思うか尋ねられ、
「とても難しい問題なので答えられません。」
としか言えなかったことを帰り道で後悔しました。


英語や一般知識が伝わる相手だったのに、
自分の意見を言えなかった(言おうとしなかった)こと、
ICT技術移転のためにココに居るのに、
テクノロジーに踏み込んだ答えではなかったこと、
情けないなぁと。。。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。