Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

08
20
2011
0 comments

たまには活動のことでも

どうしても、
生活のことや食事のことが多くなるこのブログ。。。


7月2日から9月1日までが今回の夏休みですが、
日曜日以外、ウルゲンチにいるときは、
1日1回は大学に顔を出します。


朝9時から夜9時ぐらいまで何か作業に没頭することもあれば、
昼過ぎにちょいと顔出して帰ることもあったりですが、
たいてい10時ぐらいから5時ぐらいまで大学にいるようにしています。


この時期は、
10月のACM大学対抗プログラミングコンテストに向けて、
訓練に励む学生達のサポート。


去年出場したメンバーはタシケントで合宿中なので、
いまは、ニューカマーを目指して勉強中の学生達のサポート。


正式にメンバーになれば、
秋のパフタ摘みに行かずに、
アルゴリズムやプログラミングの勉強ができるので、
修士課程やその道の専門家を真剣に考えている学生にとって、
とっても意義のあること。


今日はJavaでこんな質問が。


class Test {
public static void main(String args[]) {

byte b;
int i = 128;

b = (byte)i;

System.out.println(b);
}
}

この出力結果が-128になるのは何故?というもの。


全部説明してしまうのは容易いけれど、
良い機会なのでコンピュータの中の0と1の世界を考えてもらうことに。


彼は新2年生なので、
1年生の時に習ったであろうことを予想して、
8ビットで表現できる10進法の数字をあげさせることから。


知らなきゃ分からないbyte変数の知識は、
Javadocで書かれた場所を教えても、
英語が得意でないようなので、
自分がウズベク語で説明。


とりあえず128は範囲外と理解してもらったところで、
その先の129、130、、、と結果を見てみるように指示。


何か気づくかなぁと思ったものの、
気づいたのは決まった法則でループしていることぐらいの様子。


この法則の原因を理解してもらうため、
元の数字と出力された数字を2進法で書いてみるように、
追加のヒントを。


ここできっちり気付いたようで、
それなりの数学のセンスを見せてくれました。


数学のセンスが無いと、
コンテストの問題や解法が、
ただの暗号に見えてしまうので、
とりあえず一安心です。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。