Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

07
25
2011
0 comments

約5.9倍の壁

応募状況一覧.jpg
2011/2012期の入学志願者が確定しました。


引いて撮った一覧では分かりづらいので、アップに。


募集の人数.jpg
募集定員は4学科150名(それぞれウズベク語クラスとロシア語クラスがあるので表は8行)。


そのうちの55名は学費免除(国立大学なので国が負担)、
残りの95名は費用として年間250万スム(昨年度実績)、
約8万円(一般男性の平均収入の半年分以上に相当)を納めることに。


学科別の合格者の上位から順に学費免除となるため、
合格しても下位で一般入学となった場合、辞退することも多々あるのだとか。


応募の人数.jpg
対して応募人数は、全部で879名、単純計算で約5.9倍の関門。


大学を受けるだけでも諸事情で絞り込まれるこの国。


その中での5.9倍という数字。


奨学生になるのであれば約16倍。


どうりで、
自分が大学で関わるウズベキスタンの学生達、
とりわけ直接指導している奨学生達は、
普段街で関わる現地の人より知的なわけだ。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。