Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

  • ちえ  2011/06/15 at 06:33

    こんにちは!

    共感しました☆

    難しい問題だけど、

    誰にとっても住みやすい世界であってほしいね
  • クラクロック  2011/06/16 at 04:21
    Re: タイトルなし
    日本でリーマンショックのとき失業率5%とかで暗い雰囲気になってたけど、
    途上国はそんな比じゃなくて、仕事が無くて大変なところがいっぱいだよね。

    それでも明るい彼らは感心するさ。

    とにかく、よりよい世界を~^o^

Leave a comment

06
13
2011
2 comments

発展と雇用

バザールでカートを操って荷物を運ぶおじさん休憩中.jpg
このおじさんはаравакаш(アラバカシュ)と言って、
バザールで売買する双方の荷物を運んで運搬料を稼ぐのを生業としています。


疲れたからちょいと休憩中ってところですかねぇ。


首都タシケントではバザールを取り壊し、大型商業施設の建設が進められているんだとか。


ここウズベキスタンでも近代化は着々と進んでいて、
その波がウルゲンチにも届いたら、アラバカシュが不要となってしまったら、
彼らは失業し、そのあとどうするのだろうと思うのです。


産業革命以後、機械が人間の代わりを務めるようになり、
失業問題が持ち上がったのだとか。


日本でサラリーマンをしていた頃を振り返ると、
例えば某精密機械メーカーの販社ではCRMやSFA、BIの導入プロジェクトに関わり、
営業活動の効率化、組織化、見える化で、旧タイプの営業スタイルを得意とする人達の
よりどころだったり、営業事務の仕事だったりを無くしてみたり。


関わってきた仕事全てにおいて、
IT化でクライアントの会社さんの雇用を減らしてきたのだなぁと。
※当時はそんなこと考えずIT化当たり前ぐらいに思っていたけれど


機械化できるような単純な仕事なのだから、
仕方がないと言えばその通りなんですけど。。。


と、いろいろ自分が思ったところで、
世界はもちろん、ウズベキスタンも発展する方向に向かうわけで。


産業革命後、工業化からの大量生産によって立場が脅かされた人達が、
機械や工場の打ちこわす事件のあったイギリスも今ある姿なのだし、
発展することを放棄して現状を維持しようなんてのは、世の中見てもあり得なそうだし。


諸君は「選択」を迫られているのだ。
科学技術による「勝利の可能性」か、
それを放棄することによる「確実な敗北」かを。

アイザック・アシモフ

大学時代に何かの講義で聞いて、頭に残っている言葉。


1/60億として、科学技術に挑戦中だけど、いかがなもんですかねぇ。


誰か万人にやさしい発展の仕方考えてくれないかな~


見つけた人には、ノーベル経済学賞&平和賞、
内容によっては他の賞も同時受賞ぐらいあげてほしい。

Comments + Add Comment

  • ちえ  2011/06/15 at 06:33

    こんにちは!

    共感しました☆

    難しい問題だけど、

    誰にとっても住みやすい世界であってほしいね
  • クラクロック  2011/06/16 at 04:21
    Re: タイトルなし
    日本でリーマンショックのとき失業率5%とかで暗い雰囲気になってたけど、
    途上国はそんな比じゃなくて、仕事が無くて大変なところがいっぱいだよね。

    それでも明るい彼らは感心するさ。

    とにかく、よりよい世界を~^o^

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。