Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

06
11
2011
0 comments

卒論発表

発表の様子.jpg
卒論発表は、この時期順次行われ、1日8人前後ずつ、1人15-20分程度で行われます。
※4年生は全部で100名強


右奥のスクリーンの前に立つ学生が発表中で、
左奥に座る行政からの役人さんや管理職の教職員との質疑応答があり、
彼らが発表終了後に評価します。


手前の傍聴ゾーンでは学生や教員がオブザーバーとして座ることが可能で、
中央の一番発表者から近い席には学科長&講座長。


見学していて気になった点を列挙。
  • 質問は結構鋭かったり厳しいのものも
  • サポート担当の教員のフォローあり
  • 理系の発表の割に文字が多い
  • 資料(グラフ、表、その他の図)が少ない
  • 一般論が多くて目新しいことが少ない
  • 内容の専門性が低く浅い
  • 傍聴側の出入りが多くて鬱陶しい
  • 雑談が多い
  • 聞くほうに集中力が無い
  • 最後に評価が発表され今回の8名は60-86点と高得点は出ない!?


厳しいことを並べましたが、
日本のそれと比べて、卒論を行う設備、かける時間が乏しく、
クオリティーに関して、仕方無い部分が多々あります。


その低いクオリティーゆえに、
聞く側の問題を招いているのかなぁとも思いました。


製本された論文.jpg
論文は製本されて、それに各種サインが書き込まれ完了となり、保管されるそうです。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。