Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

06
08
2011
0 comments

ノートPCの熱対策

この時期、日に日に暑さを増すウルゲンチ。


同期から暑さでパソコンが自動でシャットダウンしたとの電話相談。


駒ケ根での訓練時に講習会を開いて話したことを思い出しながら、回答。


項目:
温度 / 熱 / 氷点下

内容:
パソコンに限らず機械が安定して動作する上で、適温があります。
※一般的にパソコンは5~35℃です。

■寒い場合
(現象)処理が遅くなったり、止まったりする可能性があります。
(対策)暖かいところで利用してください。

■熱い場合
(現象)熱による暴走が発生したり、それを防ぐために自動でシャットダウンされることがあります。
(対策)日陰や風が通るなどの涼しいところで利用してください。こまめに電源を切ることも有効です。平らな固い机の上で使ってください。冷却パッドの利用もオススメです。

自分で作成したスライドより


これをスクリーンに投影して、補足でいろいろ喋ったり、
冷却パッドの写真を見せたりした覚えがあります。


今振り返ると内容少なっΣ( ̄ロ ̄lll)と思いますが、
1時間半の時間の中でウィルス対策~ノートPCの運用全般~バックアップ(各30分)
の内容を講義したので、扱いの小ささは仕方がなかった部分もあります。


せっかくなので、改めて、派遣された現場でできる対策を調査しました。

基本原則

  • 熱がこもらない場所に置いて使う
  • 冷却ファンの通気口を塞がない
  • CPUに負荷をかけない
基本的な熱対策としては、この3つです。

熱がこもらない場所に置いて使う

ノートPCの中は、とても狭い空間。その中で精密機器がフル稼働すると熱が絶えず発生するので、この熱を貯めこみやすい状況を避ける必要があります。具体的には、布団やソファーなど柔らかい地面上で使用しない、布生地の上に置かない、長時間連続(5時間以上)使わない、高温の部屋で使わない、風通しの良い場所で使う、扇風機の風を当てるのも効果があります。

冷却ファンの通気口を塞がない

ノートPCには冷却ファン・クーラーが装着されています。内部の熱を逃がすためのものですが、この機能低下を防ぐ必要があります。使用時に塞がないのは勿論、砂や埃で塞がらないように気をつけます。掃除機が使えるのであれば、通気口を吸って掃除をするのも効果的です。

CPUに負荷をかけない

負荷をかけるとCPUからの発熱量が増えるので、できるだけ負荷をかけないように使う必要があります。負荷を減らすには、同時にたくさんアプリケーションを起動しない、常駐アプリを減らすなどがあります。


それでも熱対策が不足しているようであれば、
ノートPCを使うのを控えるor最寄りの首都もしくは先進国から冷却対策グッズの調達を
おススメします。


参考サイト

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。