Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Comments + Add Comment

Leave a comment

06
03
2011
0 comments

ウズベク式お金で解決

大学の庭に咲くバラ.jpg
3月に学生達が畑仕事をがんばった甲斐があり、見ごろを迎えた庭のバラです。


そして3ヶ月ぶりに学内で、スコップや鍬を片手に野良仕事を始める彼ら。


またですか!?(-д-;)


なんでも20周年の独立記念日に向けて、
ウルゲンチの主要な通りの1つに面するウチの大学では、
その通りの周辺の清掃が命じられたのだとか。


清掃活動をしていたのは、主に1,2年生。


先生の扱いでここで働く自分は、
他の先生達や学科長達が学生に命じてやらせている雰囲気を察して、
余計なことをせずに大人しく校内でデスクワーク&4年生のヘルプ(ほぼ雑談^^;)。


どうやら終わったようだなぁと思っていたところに、数学の先生が現れ、
4年生の学生達に明日は全学年全学科全グループで清掃活動だと。


すると4年生の一人がお金をいくら払えばよいのかを聞き始めました。


清掃活動を欠席するためです。


ん???(@_@)


それに対して、「知らないわ、学科長に聞いて。」と、答える数学の先生。


はにっ!普通に答えた!?Σ( ̄ロ ̄lll)


あるぞあるぞと聞いていたけれど、
目の前で初めて繰り広げられるウズベク式お金で解決。。。


拙い言葉の外国人が何を言っても始まらないと思い、ことの成行きを静観。


そのあと、その学生は休みたい理由を言っていたみたいだったけど、
後から現れたウチのCPも話しの最後に「よく休みなさい。」だって。


大学に学費払って学びに来てるのだから、
学業の時間に労働させられるのは皆嫌だろうに、それがまずおかしいし、
それを逃れるのにお金が必要って、、、


正当な理由があれば、お金なんて払わなくても休む権利があるべきだし、
大した理由でなければ、欠席することは許されないと思うのは、
日本人だからなんでしょうかねぇ、、、


権利と義務、この国でこの言葉の扱いや意味は???


まったくよくわからん。。。


そーゆーものなのかなぁρ(-ε-。)

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。