Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

05
24
2011
0 comments

ホラズムっ子が使う検索サイトとネット人口

doda.uz.jpg
以前、ウチの学生達に聞いて回って教えてもらったサイトで、
みんな調べ物はたいていこれで検索し、なかにはブラウザのホームにもしている人も。


ちょっとした時間があるときにこのサイトにアクセスし、
学生達が大学で教わっていることで調べそうなキーワードを入れて検索すると、
上位のほとんどがロシア語のサイトです。


ロシア語は数字と挨拶ぐらいしか分からずサッパリなわけですが、
それでも彼らが勉強で見るようなページのデザイン、
写真などからどんなことがどれくらい詳しく書いているのかはつかめます。


ウズベク語で書かれた情報が少ないからロシア語のサイトへと流れるわけですが、
日本語と英語のサイトで情報を探す自分からすると、
ロシア語のサイトをオプションに増やしても、あまりに情報量が少ない、古い、不正確。。。


しかし、それはあたりまえの話で、
2010年時点の調査ではロシア語利用のネットユーザは5970万人で、
9910万人の日本語ユーザの約2/3、5億3660万人の英語ユーザの約1/9であるため、
トータルのユーザが少なければ、開発者や業界関係者のユーザやサイトも少ないであろうから。
↓情報ソース(ちなみにウズベク語は圏外)
Top Ten Internet Languages - World Internet Statistics


要するに、コンピュータを使うことができ、インターネットが利用可能な環境でも、
ウズベキスタンに生まれ、高等教育を受ける彼らの前には国際的な情報格差があり、
また1つ発展を阻害している解決が難しい要素があるということ。


その格差を発生させている要素が、さらに上に幾つも積み重なっていて、
砂漠に水を撒くようなものだけれど、自分にやれることを考えて、
緩和のために、大学の学生や先生たち向けに何をやろうかというのが、
活動2年目のテーマであり、いま思案しているところです。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。