Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

04
15
2011
0 comments

扱いづらい存在

昨日のこと、
JICAの調整員とナショナルスタッフが大学へ来て、
自分の活動の様子や現場の状況を視察。


事実より少し(だいぶ?)良い理想に近い話しにして彼(自分)は、
ここでこんな活動をしてますみたいな、、、


けれど、そこで副学長(イロダさん)から言われたそれ以上に残念な話し。


以前自分が居場所にしていた職員室から引っ越した件、
自分が窓から何度か写真を撮っていたためだったことが判明。


5階からウルゲンチ市内の景色を撮れる場所でブログにもたびたび載せましたが、
ウチの大学からその方向にカメラを向けると政府関係の写真撮影不可の施設があり、
写真を撮るたびにそこの関係者から大学側へクレームが寄せられていたらしいのです。


そして、積もり積もって大学側がとった、
先方に姿勢を示す対応が部屋の封鎖だったのです。


クレームのタイミングで説明してもらえれば一緒に謝罪に行ったし、
以後二度と写真を撮らずに済んで、封鎖されることもなかったのに、、、


最悪自分が大学にいる間は、開かずの間になるのかもしれません。。。


そして、今日のこと、
急に今日中に大学の卒業証書と授業の計画表を出してくれとのこと。


なんでもタシケントの省庁が要求しているからなのだとか。


卒業証書は手元に無いからと断り、せっせと計画表作成を。


少し前に作ってあったwordファイルを見せるもダメとのことで、
一覧化しておいたexcelのドキュメントから大学で標準として使っているwordの書式へ。


近頃、この手のタシケントのお役所から提出を求められる書類で、
急に作成を指示されるものが多いです。


それ以前は、とーってもアンタッチャブルな扱いで、
学長から副学長、学科長、講座長、み~んな挨拶と世間話ぐらいしかせず、
自分が何をしているのか、何をやろうとしているのか興味なさげで放置だったのに、、、


最近では、お上から言われているようで、管理が始まりましたが、
直接話がおりてこないために、途中で滞って急な話になったり、
内容にズレが出て的確なもので無くなったりと、まったくいい迷惑です。


それでも、議論することや支援をお願いするチャンスが近くなるので、
活動を放置されているよりは良い状況なのだろうと思います。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。