Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

03
18
2011
0 comments

愛国心を育む教育?

今週の自分の追加授業は、
3年生が政府からの試験を受けるため、
そのテスト勉強などもあってお休みになりました。


今日無事に試験が終わったらしく、
3年生の学生達と世間話。


なんでも、この政府の試験は3年生(英語)、4年生(歴史)なのだとか。


特に4年生の歴史が重要で、
これにパスできないと4年間の勉学がパーになるそうです。
※右手の親指をたてて首を横に切るポーズ


日本は?と聞かれたので、
歴史を習うことは小中で必修で、
高等教育以降は本人が望めばと。


日本では歴史は重要じゃないの?とのツッコミに、
重要だから小中で全ての子供が日本と世界の歴史の基礎的なところを習って、
さらに勉強したい学生は高校以降で学ぶ科目の中から選び、
高校で日本史と世界史に大学以降ではさらに細分化されると。


すると歴史が細かく分かれて科目となっていることに驚いたらしく、
世界史と日本史の違いを聞かれたので説明すると、
ここではウズベキスタンのことばかり習うとのこと。


そーいえば小学校で愛国心!?みたいな授業があって、
ウズベキスタンの偉人の誕生日をみんな知ってるらしいと聞いたのを思い出し、
その延長で大学卒業の必修にウズベキスタン史の試験があるのかなぁと思いました。


とても日本では考えられない教育方針ですが、
ここウズベキスタンの秩序を保つためには、
超中央集権なトップダウン行政を推し進めるためには、
必要なことなのかもしれません。


↓小学校のロビーには大統領や偉人の残した標語(もちろんウチの大学にも)
小学校のロビーには大統領や偉人の残した標語.jpg


↓自治体関係(地方自治が弱いから政府関係が正しい!?)の建物にはどでかく国旗
建物にはどでかく国旗.jpg


↓街中だって看板をはじめとして国旗やそのカラーの建物がたくさん
街中だって看板をはじめとして国旗やそのカラーの建物がたくさん.jpg


日本がそんなふうになったら、
気味悪がったり訝しく思う人がたくさんでしょうが、
これも歴史・文化や政府の方針など様々な違いからくるのでしょう。


Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。