Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

03
17
2011
0 comments

鶴の一声

2日ぶりに大学へ行くと、学長がお呼びとのこと。


去年の人事刷新で、
タシケント本校の学長に経済絡みの省庁の大臣が兼任として就いたのをはじめ、
官出身の方々がタシケント情報工科大学の各地方分校の学長に就任したそうです。


ウルゲンチ校は10月頃に学長が変わり、
それ以来初めて面と向かって話しをできる機会をいただきました。


用件の一部は心当たりがあり、前回のタシケント上京時、JICAのスタッフの方々に
コンピュータの不足とJICAの追加機材予算で購入できないかの相談をさせてもらったので、
その話しの延長だろうと。


その時の話しでは、
JICAの予算で汎用的なものは買うのは難しいこと、
タシケント本校で活動されているSVの方より本校に空きのコンピュータがあること、
事務所のほうから本校やウルゲンチ校に掛け合ってみるとのことで決着。


それを受けての学長とのセッションでは、
・コンピュータが必要な理由
 ⇒来期のカリキュラムで自由に使えるのが2台必要であること
・来期のカリキュラムの詳細
 ⇒DataBase(MySQL)構築&運用の予定
  (androidやjavascriptも少し扱いたいが見込みがたってないため言わず)
・ほかに問題が無いか
 ⇒ない
・日本のことや地震のこと、そのほか世間話
などを。


終始好意的で、今後も活動のあれこれを相談していけそうです。


さて、戻ってくるとCPから話しの内容を聞かれたので答えると、
活動上の問題のところにひっかかったらしく、
そこだけ「問題ないって答えたの?」とツッコミ。


2回目の「問題ないと答えたよ。」と言いつつ、
「ここウズベキスタンでは、
隊員がトップの人に何か問題点を指摘すると、
大きな反響となって下に降りてくるから安易に言わないように!」

という先輩隊員の言葉を思い出し、
準備も無しにヘタなこと言わなくて良かったなぁと。


夕方になると、
なぜか引っ越ししようとCP。


理由を聞いてみると、
自分たちが居場所にしている510番教室奥の部屋は、
学長の指示でなにやら新しい機材が来て、その設置場所になるのだとか。


そのあたりにいる学生達20人ほども巻き込まれて、すぐさま移動開始♪


↓というわけでもぬけのからに
もぬけのから.jpg
なかなか育たないとCPが嘆く、鉢植えはどうするのだろう?


そして、
学長の指示で別の部屋に自分専用の机を置いてもらい、
しばらくしたら自分専用のデスクトップを置くとCP。


学長の一言はデカイなぁと思うとともに、
活動する上で上手に利用していかないとと思うわけです。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。