Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

  • odan  2011/03/14 at 20:01
    こういうことって
    やっぱりあるんだね・・ 
    すーごく難しい。これも文化かな。。
  • クラクロック  2011/03/15 at 07:13
    Re: こういうことって
    男性が女性に怒ったことがまずまずかったらしく、ほかにも彼らのルールでまずいことをやったのかもしれない。。。

    日本も海外(とくに欧米)から、周りに合わせると文化が合理的でないって非難されることがあるけど、自分が合理的だと思ってとった行動の中に、なにかここに根付くタブーめいたものが含まれていたのかも。

    とりあえず、いまはナショナルスタッフからの連絡待ち。

Leave a comment

03
13
2011
2 comments

やさしさと厳しさ

今日は、
午前中から退去した前のアパートの大家さんのもとへ。


以前、ボヤで自分が焦がしてしまった
・長座布団
・絨毯
の弁償で10万スム(約4000円)を払えとのことで、
そのことを話し合うために。


JICA調整員さんやナショナルスタッフ、大学の先生や生徒に事前に相談して、
・こちらの一般論的にも、契約履行のためにも弁償するべき。
・一方的に先方の言いなりになる必要はなく、お互いの譲歩で着地点を探そう。
・10万スムは高いので、妥当な金額を弁償するべき。
・話し合いで何があるか分からないから、現地の信頼できる人を連れていくべき。
などなどのアドバイスをいただき、同期隊員のモモ(サッカー)と
現地人サンジャ(ウチの大学の4年生)と一緒に大家さんの家へ。


行く前にお願いしていた通りに、玄関に焦げた長座布団・絨毯を用意してくれたので、
金額の交渉&お金の支払い&長座布団・絨毯の引き取りでサクッと済むかと思いきや、
今回も過去に決着のついた話しを持ち出して難癖を付けられ、
しばらく黙ってサンジャと大家サイドの話しを聞いていましたが、
しまいには本当のことに嘘を付加し始めたので、さすがに反論。


とても話し合える状態ではないし、サンジャに来てもらったけれど、
あることないこと言われて、交渉できるほど自分に語学力が無いこと、
何よりこの一家と2度と関わりたくないし、これ以上現地の人たちにがっかりするのは、
自分の活動で最重要な精神衛生上に良くないと思い、
翌日ナショナルスタッフと話してもらって全て決着をつけることにして帰りました。


きっちり支払わさせてもらってスッキリさせたかったところでしたが、
残念な結果に。。。


帰り道、
「悲しくならないで(がっかりしないで、という意味もあるのかな!?)。」
とサンジャが言うので、本音で「悲しい。」とボソッと答えると、
横からモモが「ウズベキスタンに。」のツッコミ。


すると、慌てて、
「違うんだ。違うんだ。」
「ウズベキスタンに悲しくならないで。」
と、サンジャ。


力なく「ああ。」としか答えることができず、
「自分の目の前の人たちが、自分にとってウズベキスタンなんだよ。」
「サンジャの一家みたいに優しい人たちも、大家一家みたいなズルイ人たちも。」
と心の中で。


そして、
「あの一家にとっても自分が日本なのだろう。」、
「どうして、ここまで酷く言われるようになってしまったのだろう。」、
「ボヤは自分の責任だから、こうして来たんだけどなぁ。」、
「ボヤ以外に落ち度のないよう、我慢を重ねて行動してきたのに。。。」とも。


やさしく親切にしてくれる人もたくさんいますが、
ここでの生活は、いろいろな面で本当に厳しいなぁと思うしかないわけで、、、


いまの自分には。。。

Comments + Add Comment

  • odan  2011/03/14 at 20:01
    こういうことって
    やっぱりあるんだね・・ 
    すーごく難しい。これも文化かな。。
  • クラクロック  2011/03/15 at 07:13
    Re: こういうことって
    男性が女性に怒ったことがまずまずかったらしく、ほかにも彼らのルールでまずいことをやったのかもしれない。。。

    日本も海外(とくに欧米)から、周りに合わせると文化が合理的でないって非難されることがあるけど、自分が合理的だと思ってとった行動の中に、なにかここに根付くタブーめいたものが含まれていたのかも。

    とりあえず、いまはナショナルスタッフからの連絡待ち。

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。