Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

  • longy  2011/02/21 at 23:50

    えっ・・・スリランカ 91位。。。

    ちなみに
    私の住んでいる街の市長は前回の市長選で4位だったにもかかわらず当選しましたが何か?
    ところで彼は大統領ととても仲がいいそうですが何か?

    今地方選挙まっただ中のスリランカの町の至るところが青色に装飾されていますが何か?
    ちなみに青は現在の政権与党のシンボルカラーだったりしますが何か?


    あ、これは汚職じゃなくてもはや独裁か???(笑)
  • クラクロック  2011/02/22 at 06:07
    Re: タイトルなし
    独裁を維持していくのに、あの手この手ね。。。

    それでもスリランカは公務員とか清廉に働いているってことなのかな。

    日本の感覚からしたら、下3分の2は、どんぐりでしょ(笑)

    その中のワースト5位って、どんだけ~~~

    でも逆に言えば、北欧の国々からしたら、日本の談合とか癒着って、
    狂ってるぐらいに思われているのかもね。

Leave a comment

02
19
2011
2 comments

世界汚職ランキング2010

世界汚職ランキング2010.jpg
世界汚職ランキング2010の世界地図です。
ランキングは世界178カ国・地域の政治家と公務員の「清廉度」を10点満点で採点。
点数が高いほど汚職が少なく「清廉な状態」であることを示しています。
<清廉> 黄色 ⇒ 山吹色 ⇒ オレンジ ⇒ 赤 ⇒ 褐色 <汚職が多い>
↓世界各国の汚職を監視する非政府組織『トランスペアレンシー・インターナショナル』発表
http://www.transparency.org/policy_research/surveys_indices/cpi/2010/results


今日は、新しい大家さんのところに顔を出して、家賃の支払いやら引っ越しの相談。


そのあと、近所のサッカー隊員が出場する学校対抗のコーチによるサッカー大会を観戦。


そして、いつものレストランに集まって夕ご飯。


そこでの話題で、ウズベキスタンの賄賂や不正の話しになり、
以前調整員からのお知らせで知った世界汚職ランキングを見直してみました。

CPI(汚職指数)2010ランキング <1人あたりGDP2009ランキング>
1 デンマーク <5>
1 ニュージーランド <28>
1 シンガポール <20>
4 フィンランド <12>
4 スウェーデン <14>
6 カナダ <18>
7 オランダ <7>
8 オーストラリア <11>
8 スイス <3>
10 ノルウェー <2>
11 アイスランド <19>
11 ルクセンブルク <1>
13 香港 <24>
14 アイルランド <6>
15 オーストリア <9>
15 ドイツ <16>
17 バルバドス <45>
17 日本 <17>
19 カタール <4>
20 イギリス <22>
21 チリ <53>
22 ベルギー <13>
22 アメリカ合衆国 <8>
24 ウルグアイ <55>
25 フランス <15>
26 エストニア <44>
27 スロベニア <31>
28 キプロス <26>
28 アラブ首長国連邦 <10>
30 イスラエル <29>
30 スペイン <22>
32 ポルトガル <32>
33 ボツワナ <69>
33 プエルトリコ <->
33 台湾 <38>
36 ブータン <120>
37 マルタ <35>
38 ブルネイ <30>
39 韓国 <37>
39 モーリシャス <68>
41 コスタリカ <70>
41 オマーン <40>
41 ポーランド <49>
44 ドミニカ <80>
45 カーボベルデ <->
46 リトアニア <50>
46 マカオ <->
48 バーレーン <34>
49 セーシェル <56>
50 ハンガリー <46>
50 ヨルダン <90>
50 サウジアラビア <43>
53 チェコ <36>
54 クウェート <27>
54 南アフリカ <73>
56 マレーシア <66>
56 ナミビア <85>
56 トルコ <58>
59 ラトビア <47>
59 スロバキア <39>
59 チュニジア <91>
62 クロアチア <42>
62 マケドニア <84>
62 ガーナ <152>
62 サモア <102>
66 ルワンダ <160>
67 イタリア <21>
68 グルジア <115>
69 ブラジル <60>
69 キューバ <->
69 モンテネグロ <->
69 ルーマニア <63>
73 ブルガリア <71>
73 エルサルバドル <99>
73 パナマ <65>
73 トリニダード・トバゴ <41>
73 バヌアツ <109>
78 中国 <98>
78 コロンビア <78>
78 ギリシャ <25>
78 レソト <155>
78 ペルー <88>
78 セルビア <74>
78 タイ <95>
85 マラウイ <176>
85 モロッコ <106>
87 アルバニア <97>
87 インド <140>
87 ジャマイカ <83>
87 リベリア <178>
91 ボスニア・ヘルツェゴビナ <87>
91 ジブチ <127>
91 ガンビア <157>
91 グアテマラ <107>
91 キリバス <128>
91 スリランカ <119>
91 スワジランド <105>
98 ブルキナファソ <159>
98 エジプト <114>
98 メキシコ <61>
101 ドミニカ共和国 <81>
101 サントメ・プリンシペ <132>
101 トンガ <104>
101 ザンビア <136>
105 アルジェリア <94>
105 アルゼンチン <62>
105 カザフスタン <67>
105 モルドバ <125>
105 セネガル <141>
110 ベナン <149>
110 ボリビア <123>
110 ガボン <63>
110 インドネシア <116>
110 コソボ <->
110 ソロモン <129>
116 エチオピア <173>
116 ガイアナ <108>
116 マリ <154>
116 モンゴル <124>
116 モザンビーク <166>
116 タンザニア <161>
116 ベトナム <137>
123 アルメニア <111>
123 エリトリア <175>
123 マダガスカル <171>
123 ニジェール <174>
127 ベラルーシ <79>
127 エクアドル <96>
127 レバノン <57>
127 ニカラグア <135>
127 シリア <110>
127 東ティモール <164>
127 ウガンダ <165>
134 アゼルバイジャン <82>
134 バングラデシュ <156>
134 ホンジュラス <120>
134 ナイジェリア <134>
134 フィリピン <122>
134 シエラレオネ <177>
134 トーゴ <167>
134 ウクライナ <112>
134 ジンバブエ <172>
143 モルディブ <92>
143 モーリタニア <143>
143 パキスタン <142>
146 カメルーン <133>
146 コートジボワール <139>
146 ハイチ <153>
146 イラン <86>
146 リビア <54>
146 ネパール <168>
146 パラグアイ <117>
146 イエメン <138>
154 カンボジア <148>
154 中央アフリカ共和国 <170>
154 コモロ <147>
154 コンゴ共和国 <113>
154 ギニアビサウ <162>
154 ケニア <146>
154 ラオス <144>
154 パプアニューギニア <130>
154 ロシア <59>
154 タジキスタン <151>
164 コンゴ民主共和国 <179>
164 ギニア <169>
164 キルギス <145>
164 ベネズエラ <48>
168 アンゴラ <89>
168 赤道ギニア <52>
170 ブルンジ <180>
171 チャド <150>
172 スーダン <126>
172 トルクメニスタン <100>
172 ウズベキスタン <131>
175 イラク <118>
176 アフガニスタン <163>
176 ミャンマー <158>
178 ソマリア <->

nodata
北朝鮮
西サハラ
フランス領ギアナ
ベリーズ
バハマ
など


残念ながら、ウズベキスタンはワースト5位で、
下にはイラク・アフガニスタン・ミャンマー・ソマリアという、
争いが絶えず政治が迷走を続けている国々で、そうそうたる顔ぶれです。


ここウルゲンチでも、賄賂や不正の話しを耳にします。
ときには目にする隊員もいるようです。


この前の前期試験結果で3(5段階評価の)をとった1年生が、
CPのところへ来て、なんで3なのかと聞いてました。


日本の感覚だと、テストの問題&解答、採点などに対する不満をもって来たり、
出席やレポート提出などのことで加点を訴えたりするところですが、
とくにそのような様子もなく、ただただなんでだと食い下がっていました。


CPが毅然とした態度で3に至った経緯を成績表を見せながら説明するも、
なかなか引き下がらない学生。


呆れはてたCPは、自分になんか言ってやってと。


学校で成績や出欠の不正(先生からも生徒からも双方持ちかける)がある
ということや、成績が悪いと進路に悪影響となる背景など、いろいろ考えたあげく、
「なんでよく勉強しなかったのか?」しか聞けませんでした。


『貧すれば鈍する』の言葉の通り、
ランキングは基本的に貧しい国(1人あたりのGDPが低い)が下位に位置します。


けれど、ウズベキスタンはサハラ以南のアフリカや中南米の貧困国からみたら、
だいぶ豊かな国であるし、話をしていても人々は自分達が貧しいとは
感じていないように思われます。


じゃあなぜだろう?と。


地図を見ていると、色の濃い国の横は色が濃いことが多く、
近隣国と同じもしくは近い色になりやすいことがわかります。


ウズベキスタンの周囲の国、中央アジアの他の4ヶ国(キルギス、トルクメニスタン、
タジキスタン、カザフスタン:ランキングで太字)も散々な結果。


これらの地に根付く文化や習慣に関係しているのだろうと、
それに大きく影響しているロシアをみると、順位がかなり低いところに。


範囲を広げて、旧ソ連の国々(ランキングで色付きの計15ヶ国)を見ると、
26位のエストニアを筆頭に良いもしくは普通な国も。


良い国と悪い国の差を考えるために歴史や地理を調べてみたところ、
ロシアとの関係に関連がありそうに思えました。


■バルト3ヶ国(リトアニア、エストニア、ラトビア)
EUやNATOに加盟して、旧ソ連の国々で1番ロシアと距離を置いている3ヶ国。
ランキングも26位、46位、59位という結果に。


■GUAM4ヶ国(グルジア・ウクライナ・アゼルバイジャン・モルドバ)
2006年のCIS首脳会談に欠席することで、ロシアへ対立姿勢を示した4ヶ国。
ランキングは中間前後に位置し、特にCISを脱退したグルジアはバルト3ヶ国に次ぐ68位。


■他のヨーロッパに近い2ヶ国(ベラルーシ、アルメニア)
良いとは言えないけれど、中央アジアの平均よりだいぶ上。


今のところの自分の見解は、
中央アジアの国々は、旧ソ連の頃の不正の習慣(旧ソ連が立ち行かなくなった一因
と言われている)が根強く、民主化による打開もままならずの現状なのかなと。


って普通の結論になりましたね^^;


ウズベキスタンに来て8ヶ月、まだまだ「なんで?」と思うことが多いですが、
この不正のこともどこかで彼らに疑問を投げてみたいと思う今日この頃です。

Comments + Add Comment

  • longy  2011/02/21 at 23:50

    えっ・・・スリランカ 91位。。。

    ちなみに
    私の住んでいる街の市長は前回の市長選で4位だったにもかかわらず当選しましたが何か?
    ところで彼は大統領ととても仲がいいそうですが何か?

    今地方選挙まっただ中のスリランカの町の至るところが青色に装飾されていますが何か?
    ちなみに青は現在の政権与党のシンボルカラーだったりしますが何か?


    あ、これは汚職じゃなくてもはや独裁か???(笑)
  • クラクロック  2011/02/22 at 06:07
    Re: タイトルなし
    独裁を維持していくのに、あの手この手ね。。。

    それでもスリランカは公務員とか清廉に働いているってことなのかな。

    日本の感覚からしたら、下3分の2は、どんぐりでしょ(笑)

    その中のワースト5位って、どんだけ~~~

    でも逆に言えば、北欧の国々からしたら、日本の談合とか癒着って、
    狂ってるぐらいに思われているのかもね。

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。