Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

01
27
2011
0 comments

いぬのきもち

いぬのきもち.jpg
これに記事を書ける気がします。


日課に早朝の散歩が増えました。


トイレを探すのが目的なのですが、
そんな目的で散歩をしていると、昔飼っていた犬のことを思い出します。


こだわって用をたすところを探していたのを、
こだわって探したわりにたいてい同じ場所ですませていたのを、
いまなら理解できます。


冬の寒い時期はこっちがつらいので、早く終わらせてくれよ~と思いながら、
半ばやっつけ気分で散歩に連れていったこと、少し反省。


↓街の様子
街の様子.jpg
三日月が綺麗だなぁとか、街灯って明るいなぁなんて考えながらふらふらしています。


一方トイレの修理ですが、
朝9時に大家の息子が修理の人を連れて来るとのことでしたが、
昼過ぎまで待っていても来ず、その間電話も一切繋がらず、、、


お腹の限界で外に出かけ、1時間置きに電話をかけるも、繋がったのは夕方。


来なかった理由を聞くも、お金がないから直せないの一点張り。
一旦切ったあとかけなおすも、また繋がらない。。。


家に戻ると今度は近所の人達がガス屋と揉めていて、
どうやらお金を払わないと「あなたの家のガスを止める!」
と、半分脅しで言ってまわってる模様。


ウチのところも大家さんに払うように言えと言われるも、電話に出ないわけで、、、


生活のサポート役の学校関係者(先生?)にも電話が繋がらず。。。


こりゃ厳しいと思い、JICAの調整員に電話するも、
あーだこーだ言われたあげく、自分でなんとかするしかないと理解。


1000Km離れた首都タシケントでぬくぬく過ごしてたら、
こっちの状況が理解されないは仕方がないのかなぁとも思ってみたり。


赴任直後に電気代で1万円以上の金額を払えと言われ、
交渉がこじれてヘルプの電話をしたときは、瞬く間に解決だったなぁ、、、


調整員も人間なので、対応する人によっていろいろ違うんだなぁとも。


気を取り直して、ガスの値段を聞いてみると、
いつの分からか不明で約6000円。


自分が全部払って済む問題ならと考え始めたところで、同期からの電話。


同期に助けてもらって、赴任した8月からの分、約2800円を払い、
ガス屋さんにガスを止めるのは勘弁してもらえました。


今日も生活のことでくたびれました。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。