Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

01
25
2011
0 comments

準決勝の光と影

サッカー、アジアカップ準決勝、
日本が韓国に2-2(PK3-0)で勝利という日本中が興奮したであろう第1試合、
その裏でウズベキスタンはオーストラリアに0-6で大敗という第2試合でした。


ディフェンスは全く機能せずことごとく破られ6失点、
オフェンスも見せ場が1つあったかないかで0得点と、
オーストラリアにさっぱり歯が立たず、そこに確かな地力の差がありました。


けれど6点差がつくほどの実力差ではない気がしていて、
球際だったり、ヨセだったりに覇気や闘士が感じられず、勝つんだ!という意志の違いで
ここまでの差がついたように見えました。


もし日本がこんなやられ方をしたらきついと思ったし、
大学のスタッフや学生達、チョイホナ(大衆食堂)の兄ちゃん達との、

「オーストラリアに2-1で勝つ!」

「ウズベキスタンと日本で決勝!」

「ウズベキスタンが日本に勝っても悲しまないでね。」

なんて冗談混じりの会話を思い返し、彼らもこの試合を見ているのだと思うと残念だと、
せめて最後まで1ゴール、1プレイ、1つ1つのルーズボールにこだわり、
ボールを追って走り回ってくれれば救われるのにと思いながら試合を見ていました。


まだウズベキスタンには韓国との3位決定戦があります。


苦戦は必至だろうけれど、大会最後の試合なので、
ウズベキスタンの人達が良い試合をしたと思えるような戦いを期待します。


そして明日は、ウズの人達の反応が怖いので、
この準決勝2試合のことには自分から触れずに静かにしていようと思います^^;

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。