Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

01
03
2011
0 comments

結婚式その2

2回目の結婚式出席でした。


ウチの大学の4年生の学生(男の子)が結婚式をするとのことで、
4年生の学生達ととなり町のヒヴァへ。


↓会場の様子
会場の様子.jpg
500名以上らしく、たくさんの人でいすが足りなくなり、
別室やStandingの人達も。


フロアーの一番奥の中央にひな壇があり、中央の通り道を挟んで、
新郎側に新郎の関係者(男性ばっかり)が、
新婦側に新婦の関係者(女性ばっかり)が座ります。


新郎新婦に近い席から、
・友人(小中⇒高校⇒大学の順)
・同僚や上司
・近所の人達
・親戚
・家族
で、両親や兄弟は一番後ろが一般的らしいです。


一緒に参列した学生達にいろいろ聞いてみたところ、

Q1:共通の友人は?
A1:男性なら新郎側、女性なら新婦側。

Q2:新郎の女性(新婦の男性)の友人は?
A2:新郎側に女性が混ざって着席するのもOK。
※けれど習慣的なことで、新婦側にたいてい座るとのこと。

Q3:新郎新婦は挨拶しないの?
A3:しない。新郎の父が最後にお礼の挨拶するだけ。

Q4:新婦側は?
A4:そもそも新婦の両親や家族は参加しない。

Q5:なんで?
A5:家で待機するもの。(嫁にもらわれて悲しみにくれてるから!?)

やっぱりいろいろ違うなぁ~と思いながら、
写真撮ったり、ひたすら観察ばっかりしてました。


↓新郎新婦登場
新郎新婦登場.jpg
2人ともだいぶ緊張していました。


衣装替えなどなく、基本ずうっとひな壇で着席して、
誰かが祝辞を述べる時は立ち上がって聞いていました。


↓ひな壇
ひな壇.jpg
ヒヴァの伝統的な彫刻がほどこされた立派ひな壇でした。


↓新郎新婦
新郎新婦.jpg
2人ともハタチそこそこで若いです。


↓歌手や演奏者
歌手や演奏者.jpg
盛り上げるため、ほとんど最初から最後まで歌って、演奏してでした。
踊りが始まれば、うるさいって感じぐらいの大音量^^;


↓踊り手
踊り手.jpg
ウズベキスタンなので、もちろん踊り手もいらっしゃいます。


↓音響
音響.jpg
専用の人をつけて音響をやっていて驚きました。


↓祝辞を述べる参列者
祝辞を述べる参列者.jpg
司会の人があらかじめ渡されたリストを頼りにして、
祝辞をインタビューして回っていました。


↓司会者
司会者.jpg
マイペースにカメラを引き連れて、仕事してました。


↓祝辞中
祝辞中.jpg
騒がしい中、2人だけ緊張しっぱなし。


↓外でも料理
外でも料理.jpg
外に出てみると、たくさんのコンロで料理が作られていました。


↓大きな鍋
大きな鍋.jpg
500名分のスープを作るため、
こんな大きさの鍋がいくつもありました。


↓ケーキ登場
ケーキ登場.jpg
ファイアーの演出が洒落てました。


↓ケーキ
ケーキ.jpg
参列者にふるまわれます。


↓ケーキカット
ケーキカット.jpg
ケーキカットもありました。


↓踊りに参加する新郎新婦
踊りに参加する新郎新婦.jpg
途中ひな壇から下りてきて、踊りに参加してました。


↓オーミン
オーミン.jpg
食事が全て出きったところでのオーミン(食事に感謝する儀式)もありました。


このあともしばらく続いて、
ラストに新郎の父がお礼の挨拶を述べて終わるとのことでしたが、
時間と交通手段の関係があり途中で帰ることに。


新郎新婦に挨拶して、失礼しました。


また機会があれば、今度は最後まで参加したいと思います。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。