Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

01
02
2011
0 comments

2011年

2日続けての二日酔い。


寝袋の中から天井を見上げながら、
2010年のことを考えました。


親友と呼べる友人とのルームシェアを解除し、
千葉で一人暮らしに戻っての2010年スタート。


退職から怒涛の訓練所生活。


息つく暇なくウズベキスタンへ。


さまざまな環境の違いからくる心身への負担と付き合いながら、
ウルゲンチでの居場所づくり。


最後はウォッカで潰れて年越し。


いままでで一番早い1年でした。


そしてたくさんの人達と出会い、別れもありました。


たくさん笑ったり、泣いたり、喜んだり、怒ったり、
大人になったなぁと実感するようになってから一番感情表現が豊かで、
いままでで一番濃い1年でもありました。


さて2011年。


1年間ウルゲンチで過ごす大事な年。


隊員としての活動において、勝負の年です。


この1年、
「タイミング」をよく考えて行動するのを今まで以上に意識しようと思います。


というのも、
いまの自分は世の中のほとんどのことが「運」で回ってると思っています。
※何か自分に都合の悪いことが起きた時、できるだけ「運が悪かった。」で済ませたいと。
その事象だったり、誰かや何かにあたるのを避けたいから。
逆に都合のいい時は「ラッキー♪」って。気楽でしょ( ・ω・)ノ



けれど「運」で片づけるのはちょっといいかげんだと思うので、
その運を決める要素が3つあると考えています。


・順番
・タイミング
・組み合わせ
の3つです。


「運が悪い」時、たいていこの3つのうち1つもしくは2つ以上がウマくないです。


ウズベキスタンで学んだことで、
「日本以上にタイミングが重要!」というのがあります。


例えば、掃除や洗濯。
「あとでいーや。」と思って後回しにすると、
その「あと」では、電気・水道が止まってできないなんてことが。


どうでもいいことなら、「あ~あ、運が悪かったなぁ。。。」で済みますが、
活動のことや何かほかの大事なことで機を逸するとエライことに。。。
※2010年、いろいろ機を逸してきましたρ(-ω-、)


脆弱なインフラなためだったり、それありきの社会構造や文化なためだったりなのか、
日本以上にシビアにタイミングを見極めないと、イタイ目にあいます。


2011年を自分の納得に少しでも近づけられるように。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。