Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

10
30
2010
0 comments

ウズベキスタン予選

さて「北東ヨーロッパ国際大学プログラミングコンテスト
ウズベキスタン地区予選」当日。


タシケント情報工科大学のタシケント本校へいざ行かん!


大会はどんななのかなぁ。


タシケント本校はどんななのかなぁ。


なにより、生徒達は力を発揮できるのかなぁ。


楽しみ♪楽しみ♪


(追記)
朝から生徒達と近くへ散歩。


カウンターパートと徒競争をすることになり、
カメラを生徒達へ渡したところ、
こんな感じに撮影大会してたみたい。
※コンテストの緊張は、あまりしてなさそう。


↓運河の前でポージング
生徒達.jpg
左からアザットビック(3年生)、ジャワラン(4年生)、サッポロボーイ(3年生)。


↓徒競争
徒競争.jpg
カウンターパートのお約束のフライングに笑いながら走ってます。


朝ご飯は、
これまたパンとソーセージ、果物。
※これで5連チャン( ̄▽ ̄;)


しばらくマッタリしたのち、
カウンターパートと一足先にコンテスト会場の本校へ。


また手続きとのことで、
待ってる間に本校の屋外を探検♪


↓メインの校舎
メインの校舎.jpg
5階建て+地下にもフロアーがもありました。


↓サブの校舎
サブの校舎.jpg
サブの校舎が複数あり、コンテストはこの校舎でやりました。


↓売店
売店.jpg
こんな感じの売店が何か所もあり、文房具や学校で必要な日用品を置いてました。


↓中庭
中庭.jpg
立派な中庭で、奥に見えるのは別のサブ校舎です。


↓体育館
体育館.jpg
ウルゲンチ校には無い体育館も完備です。


↓テニスコート
テニスコート.jpg
テニスコートも備えていて、最近テニスしてないなぁと思ってみたり。


生徒達がコンテストの開始時間に合わせて到着し、
みんなで受付へ。


↓受付
受付.jpg
受付は参加生徒や先生、スタッフで込み合っていて、
オペレーションが悪そうなので、
替え玉で自分が参加してもバレ無さそう(笑)


大会が始まると、付き添いの先生達に別室が用意され、
そこで生徒達の大会スコアをリアルタイムに見ることができました。


↓別室の様子
スコアを見守る先生達.jpg
スコアを見守るしか先生達はやることが無いのかと思いきや、
電話で生徒達に様子を聞いたり、アドバイスをしてました。
電話はアリみたいです^^;


大会は5時間の制限時間にどれだけのプログラミングの課題をクリアできるか、
というもので、クリア数とかかった時間で順位を競います。


待ち時間の間に屋内を探検♪


↓入り口脇のコンピュータルーム
入り口脇のコンピュータルーム1.jpg入り口脇のコンピュータルーム2.jpg
韓国の支援で作られたようで、記念楯がありました。


↓中の様子
中の様子.jpg
上品なテーブルとイスがあり、XPのコンピュータが20台弱。


↓廊下
廊下.jpg
通路が広く立派。


↓階段
階段.jpg
ウルゲンチ校には無い時計があって、都会な感じ。


大会が終わり、生徒達が出てきました。


↓終了後の様子
終了後の様子.jpg
先生とや生徒同士で、
感想や課題について話してました。


↓ウチの学生
ウチの学生.jpg
解けなかった課題を上級生に質問。


大会終了後は食事が用意され、
みんな食堂へ。


↓学食
学食.jpg
学食で生徒達へ感想などを聞きました。
例年より問題が難しかった、勘違いで時間を無駄にした、
疲れたなどなど。


食事会のあと、
表彰の会場へ。


↓表彰の会場
表彰の会場.jpg
立派な会場で、参加チームを順位が低い順に呼び出して、
どこかの偉い先生が健闘をたたえてました。


そして、うちの大学からは3チームが参加して、
その結果、

4位(4年生チーム、4問クリア)
7位(3年生チーム、2問クリア)
12位(1年生チーム、2問クリア)

で、20位までが予選通過なので、
「北東ヨーロッパ国際大学プログラミングコンテスト」
にみんな参加できることになりました( ^∀^)/


本戦は11月24日、
タシケント、モスクワ、サンクトペテルブルク、ベラルーシなどの
各地でインターネットを使って同時に行われるそうです。


↓4位の賞状
4位の賞状.jpg
3位までは副賞(USBメモリーや外付けHDDなど)があり、
それを貰えなかったことを4年生チームは少し残念がってました。
※3位とはタイム差


最後に記念写真をみんなでとって、
会場をあとにしました。


↓記念写真
記念写真.jpg
賞状を持ってるのが4年生。
左からティムール、マキシム、ジャワラン。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。