Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

10
16
2010
0 comments

模擬大会なのに

今日は10月30日にタシケントで開かれる
プログラミングコンテストの模擬大会の日。


インターネットで一斉に実施され、
参加者達は各大学や研究所などの機関からアクセスして、
リアルに結果が公開される仕組みです。


本番のライバル達もこぞって参加するので、
生徒達のモチベーションはモチロン高いです。


生徒達の集まりも朝からいつもより良いなぁなんて思っていたら、
突如、掃除に参加せよとの彼らへの指令Σ( ̄ロ ̄lll)


昨日まで長いこと病院へ行って不在だった学長が復帰したためか、
それとも近々タシケントの本校から視察が来るからか、
大会に参加するためにパフタに行かず朝から晩まで
コンピュータと格闘してる彼らまで掃除をすることに。。。


リモント(改装)中ってこともあって、とても汚いなぁと思って、
地味にちまちま掃除していたけど、結局学校をあげて大掃除が始まりました。
※っていっても綿摘みに生徒や職員がほとんどもってかれているので、人数しょぼしょぼですが、、、


普段掃除や雑務をやってくれてる職員の方々がこぞって綿摘みに行っていて、
しばらく誰も掃除をしていないので、とてもじゃないけどすぐには終わりません。


自分は都合よく動きやすい格好していたし、
模擬大会の時間が迫ってきていたので水汲んだり、
拭き掃除をしたりしてました。


先生達は基本腕組んで指示の姿勢なので、
自分は生徒とまるっきし同じように掃除するのは不味そうな雰囲気。


残りは汚れること覚悟の大物がたくさんって状態で、
いよいよ生徒達の模擬大会(12時~17時)の時間が迫った状況で、
昼食もとらずに模擬大会やらせるのはかわいそうだし、
ヘタに掃除に手を出せず、どうしたらいいものやら困ってました。


すると、
大会参加生徒だけ先に開放してもらえて、
彼らは大急ぎで昼食をとりに外へ。


その後、
なんとか間に合ってひと安心です。


↓模擬大会中の生徒達
P1010892.jpg
いつもは冗談言ったり、まったりしながらコンピュータに向かっている彼らも、
この時ばかりはみんな真剣でした。


自分も彼らが疲れてきた後半に1問だけ問題を印刷してもらい、
自力で解いてみたりしました。


「学生達を労働力と考える習慣、なんとかならないのかなぁ。」
「ここでもパフタ(綿摘み)が絡むのかぁ。」
とどうにもならない壁にゲンナリです。


ですが、自分の活動の目的は
「大学の教育カリキュラムの向上!」


なので、
どうしようもないことはいったん目をつぶって、
やれることやっていこうと思います。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。