Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

10
13
2010
0 comments

コーラの利益

ここウズベキスタンでは、
炭酸飲料のジャンルでコカコーラ社の
独占状態となっています。


ざっくりで、
日本でもおなじみの
競合他社の価格の1/3~1/5だったり、
外食できる場所でもコカコーラ社だけ
ジュースがメニューにあったりします。


裏の理由は怖いので置いといて、
表から見えることを。


今日、ランチでよく行くチョイホナ(食堂)で、
コーラ(250mlのビンのやつ)をいつも通り注文して会計すると、
昨日より100スム(約4円)値上がっていました。


オジサンに理由を聞くと、
仕入れ値が上がったからという、
納得のいく理由。


何気なく仕入れ値を聞くと、
400スム(約16円)とのこと。


売り値が600スム(約24円)なので、
1本あたり200スム(約8円)の利益。


オジサンの利益は、
妥当かなと思う。


1日多い日で100本ぐらい売って、2万スム(約800円)の利益。
こっからちょこっと経費がひかれるのかな。


これを30日やれば、
だいたこっちの人の月収より少し多いぐらい。


けれど、
工場出荷の値段が気になる。


高くない???


コーラは、
コーラ原液と炭酸をアメリカ本社から買って、
それぞれの国で別の会社(たいてい関連会社)がボトリングし、
利益を乗っけて販売して儲けるって寸法。


原液とか含んだ原材料は、
せいぜい2、3円(250mlコーラの場合)ぐらい。


日本の場合、
工場出荷時の値段は、消費者の手に渡る値段の1/8とか。


ウズでは、それが2/3。


人件費が安くて、
ボトルもビンを洗って再利用しているし、
販促費もほとんどかかってないはずなのに、
工場出荷400スム(約16円)は高くない???


独占状態を続けるための賄賂だったり、
コカコーラ本体や在ウズの社員にいい給料払うためなのかなぁ
なんて思ってしまいます。


スム安と物価の上昇に苦しむ人達も目の前にいっぱいいて、
世界が少しでも良い方向に向かえばと自分達も努力しているけど、
現実としてお金は一層お金持ちのところに集まっていく世界が
進んでいるのかなぁと考えてみたり。。。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。