Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Related Posts

Next and Prev

Comments + Add Comment

Leave a comment

07
22
2010
0 comments

パソコン教室

ウズJICA事務所の上の階に
ウズベキスタン-日本センターがある。


そこでやってるコンピュータ教室を見学。


聾唖の学生向けにやってる教室とのことで、
彼らがPCどんなことをやってるのか、
彼らにどんなことを教えているのか、
そんなことに興味を持って、アポ無しで厚かましくお願いに。


すると、すんなりロシア系の先生が案内してくれることに。
ありがたやありがたや。


この方、ロシア語と英語でとのことで、
英語しょぼん、ロシア語数字と挨拶だけな自分は、
とりあえず英語で話すことを選択。


教室に入って見ると、一見聾唖とは分からない様子。


パソコンは普通に一般に使われているもので、
OSその他ソフトなどで彼らの障害を緩和している様子もなく。


彼らは普通に画面を見てキーボードとマウスで操作し、
まったく健常者と変わらず、PCを利用していた。


が、しばらく様子を見ていると生徒同士で手話を使って、
相談したり、指差しでコミュニケーションとったりしていた。


一方先生は、みんな画面を利用したり、身振りで教えていて、
特に配慮されたりしていない様子。


肝心の教えてる内容は、HTML&CSS。
みんな課題用の画像ファイルをうまくレイアウトに
おさめたり、レイアウトを課題通りに変更しようと、
悪戦苦闘している感じ。


けれどキーを打つ手は結構慣れた様子。


↓本日の教材のプリント
P1010255.jpg


生徒のみんなには邪魔になるし、
話を聞けそうになかったので、
ロシア系の先生にいろいろ質問しようと。


が、英語しょぼんのため、なかなか意図が伝わらない。


結局、受付に戻って日本語話せる人に通訳してもらうことに、、、


わかったこと。
・製造業やIT業界への就職は難しい。
・情報工科大学を卒業する生徒の半分ぐらいが専門を生かして就職する。
・その就職先は外資の会社が主。
・そのためにはロシア語は必須。
・ここで勉強している子達がコンピュータを仕事にするのは、かなり難しい。
・ここで学んだことが何かのきっかけになれば。
・コンピュータの専門用語は大抵ロシア語。
・大学で教えるにはロシア語は必須。
・(おまけ)自分の英語相当しょぼい。


ウズベク語だけでも必死なのに、
ロシア語ももっとやらないといけないっぽい。
がんばろう。。。

Comments + Add Comment

Leave a comment

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。