Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12
31
2011
0 comments

大みそかですね

大みそかのレギスタン広場.jpg
お祝いムードの周囲とは打って変わって、厳かなレギスタン広場。


サマルカンドのアルチャ(もみの木).jpg
サマルカンドのアルチャ(もみの木)は、これぐらいの規模のがいくつもある感じ。


トナカイになってみました.jpg
2011年はトナカイになって締めてみました。


今年お世話になった皆様、
本年はありがとうございました。
来年もどうぞよろしくおねがいします。


今年ご縁がなかった皆様、
来年はどうぞよろしくおねがいします。


( ゚∀゚)ノ
スポンサーサイト
12
30
2011
0 comments

年の瀬でげきこみなサマルカンドのスーパー

レジの周りはカオスだったコルジンカ.jpg
「ちょっと買い物を~」でレジに20分以上かかりました。


というわけで、サマルカンドに来ています。


ウルゲンチにもこの系列のスーパーがありますが、
品数、お客さんの入り、が桁違い!


数10万スムは当たり前、
100万スムを超える量を買う人も。


ロシア語のモノポリーも売っています.jpg
おっ!?モノポリーだ!!
12
29
2011
0 comments

忘年会な位置づけ?

若い教員達と.jpg
左からサナトベックとディルショッドです。


サナトベックは新たなカウンターパート的な存在の教員で、
自分は彼のWeb制作の授業に来年から参加するのだとか。


ディルショッドは、
タシケント本校の博士課程へ進み、
現在ドイツへ国費留学して新年休みで帰国中。


どちらも20代の若い教員で、
これからこの国のICT化を牽引する大事な逸材です。


今日が大学全体の仕事納めということで、
学科内の男性職員陣が集まるパーティーへ。


ウォッカをたくさん飲んだ後でしたが、
やっぱり顔色は変わらないんですね、自分。
12
28
2011
0 comments

冬の夕日は格段と

ウルゲンチの冬の夕日.jpg
とても遠くで強い光を放つように感じる冬の夕日。


1日大掃除やゴミ出しなどの家事に明け暮れた合間に見ました。


普通に街で生活をしているけれど、
夕日を見ていると神聖な中にいるような感覚になりました。
12
27
2011
0 comments

仕事納めとカレンダー配り

2012年JICAカレンダーを張りました.jpg
自分の席に2012年JICAカレンダーを張りました。


大学側に断って今日を仕事納めの日としたので、
学長をはじめとして、関係者のところへ挨拶まわりを。


ついでにカレンダーを配ってみると、
意外や意外、大好評でした。


日本の景色はどうだっ!的な感じがして、
自分としては配るのはどうだろう?と思っていましたが、
喜んで受け取ってもらえたので嬉しかったです。


女性には北海道の花畑が、
男性には横浜みなとみらいが人気でした。
Total 7 Pages:»

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。