Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02
28
2011
0 comments

我が家のカルシファー

我が家のカルシファー.jpg
我が家のカルシファー(新しい家の備え付けの暖炉)です。


数日前から(大家さん曰く)ガスの出が悪く元気が無くて、
「ソフィー!消えちゃうよ!薪をくれなきゃ死んじゃうよー!」
のシーンを思い起こさせます。


引っ越しまでに下見や契約などで計4回ここに来ましたが、
暖炉が付いている時は、部屋がこんなに寒くなかったです。


心臓はあげられないし、、、


ウチに来ると髪の毛切り始めるのがいるから、ダメもとであげてみようかなぁ。。。

スポンサーサイト
02
27
2011
2 comments

プラスになった♪

今日の最高気温で、2/21(月)以来のプラス域へ。


先週の水曜日に手袋・耳あてをせずに家を出て、
大学に近づいてから「寒すぎて無理!」と気づき、
「手と耳が痛すぎて、帰りはヤバい!?」と、
ランチの時間に家にとりに戻って以来、今朝まで無意識に寒いを連呼する日々。


2/21(月) 2/-3
2/22(火) -3/-10
2/23(水) -8/-16
2/24(木) -6/-18
2/25(金) -8/-18
2/26(土) -5/-15
2/27(日) 1/-14
この1週間を停電連発&ガス暖房使えずのなかで乗り切ったことが、
人生最大の寒さ体験でした。


大雪の翌日2/5(土)がこの冬1の冷え込みで-19℃だったのですが、
雪の存在や風の強さの差で、先週の木曜&金曜が1番寒いと感じました。


これからもっと暖かくなって、
早く春やその先の夏がきてほしいです。


↓夏のウルゲンチ
夏のウルゲンチ.jpg
50℃近くまで気温が上がり食べ物でお腹壊しまくりですが、やっぱり夏が1番好きです。


会社員の頃を思い返しても、
冬は某社のsalesforceの導入で最前線を張り、
スケジュール厳守と各種調整とトラブルシューティングの日々で、
毎日頭の中それだけ考え続けて吐きながら仕事したり、
コンサルの会社で仕事がこなせない先輩社員2人を
立て続けに面倒をみることになってストレスフルでキレてたら、
逆に上司に怒鳴られて茫然自失してみたり。


一方、
夏は毎年どこで夏休みを使おうかと夢を膨らませて、
プラスワンでフィリピンに行くためだったり、
子どものキャンプの手伝いに行くためだったりと、
楽しく過ごしていました。


きっと今年の夏も、毎日飽きもせずアイスを食べまくるんだと。

02
26
2011
2 comments

引っ越し完了

一緒にウルゲンチで奮闘する同期・先輩隊員のみんなや、
大家さんの兄アリシェルさんのおかげで無事に引っ越しできました。


何よりもまず感謝♪感謝♪です。


↓メインで使うことになる部屋
メインで使うことになる部屋.jpg
本棚、タンス、机&椅子を置いてくれると会うたびに言ってくれたものの、
大家さんとの約束が果たされないので、片づけは一旦保留。


↓先進国なドア
先進国なドア.jpg
おしゃれなドア&可動範囲について弱い配慮なつくりのため、
壁や他のドアにぶつけてすりガラスが割れることのないように。


↓裸足で入れるトイレ
裸足で入れるトイレ.jpg
同期が「今度のトイレは裸足で入れる♪」みたいなことを言っていましたが、
自分的には「つまることがなさそうで安心♪」って何回も流してみました。


↓流しの下
流しの下.jpg
流しの下の配管が凍っているため、全部横から水漏れという罠があり、
その被害に遭った看護師隊員2名。


いろいろと苦労をかけてスミマセン、、、


四苦八苦してもらったあげく、自然解凍待ちという結論、
ほんとにゴメンナサイ。。。


↓お風呂
お風呂.jpg
前に家よりお湯や水の出が悪くなりましたが、
お風呂のことより洗濯でどうするべ???


↓外に出る格好と同じ状態で就寝
外に出る格好と同じ状態で就寝.jpg
吐く息が真っ白、普通に喋っても白くなるような室温で、
この環境にてどうするかが挑戦♪って感じです。


いろいろ問題山積みですが、
ひとまずここが新しい生活拠点です。


活動のために重視しているADSL電気供給の2つが、
定住のポイントです。

02
26
2011
2 comments

Gmailのススメ6(ラベル)

わたくし、クラクロックがGmailを進める最大の理由、「ラベル」について。


ラベル:フォルダのようで全く違う機能


個人的には「多次元仮想フォルダ」なんて考えています。


フォルダでのメール分類だと困難


メールを分類して整理するとき、どんなふうに分けていますか?

ある人は「誰からのメール」で分けると言い、
ある人は「どんな内容のメール」で分けると言います。
他にも「月別にして、いつのメール」で分けるっていう人もいるかもしれません。

自分は、「内容」と「誰」を組み合わせて、
Outlook、Becky!などを利用して、こんな具合にフォルダ分けで整理してきました。
<テキトーな例>
ルートフォルダ
├進行中のプロジェクト
│├A社基幹システム海外展開
││├A社Z部長
││├A社Yさん
││├
││
│├O社営業管理システム運用・保守
│├

├完了プロジェクト
│├B社新システム移行
│├E社サーバリプレイス
│├G社物流システム運用・保守
│├

├社内
│├総務より
│├雑務
│├提出物
││├Fマネージャへ
││├Kディレクターへ
││└Lシニアディレクターへ
│├社内ワークショップ
│└その他
│ ├2010年忘年会幹事
│ └飲み会
└不要

分類し始めの頃は順調なのですが、すこしづつ分類に困るメールが出てきます。

例1)1通のメールに2つの内容
1通のメールに1つの用件は自分としてはマナーだと思うのですが、
相手が忙しかったり、ちょっとウッカリ、そもそもマナーと考えていないなどで、
複数の用件が盛り込まれたメールが来ることがあります。

そうすると、どこへ分類したものか?と困ります。

手間ですが、メーラ内でメールを複製して、
それぞれのフォルダに配置するなどして工夫していました。

例2)分類の仕方に問題がある場合
上の例だと、総務からFマネージャを経由する提出物の依頼を受けた場合、
どこへ分類したものか?と困ります。

分類のカテゴリー分けが完璧なら発生しませんが、例えば1年を通じて、
あるいはそれ以上長い期間に向けて、事前に誤りの無い予想をするのは難しいです。

この場合、分類を見直して、過去に分類したメールの再整理などが必要となります。


こんな経験をしてきた自分には、Gmailのラベル機能に衝撃的でした。


ラベルだと分類に問題が起きない


Gmailのラベル機能は、フォルダのようにどこかへメールを所在を変えるわけではなく、
ただそのメールに分類のためのキーワードを見出しとして付けるだけです。

その上、複数のラベルを付けることも可能なので、例1では、2つの内容をラベルして、
どちらのラベル検索でもひっかかるようにすれば問題解決、例2でも同様です。

そもそも親子階層でフォルダ分けのころ努力していた部分は、
その階層の数だけラベルを付ければ、全てのラベルで検索でき、
それらすべての仮想フォルダに入っているかのように機能します。

まず「誰」で分類して(1次元)、次に「内容」で分類して(2次元)・・・
といった感じで簡単に多次元分類することが可能です。


ラベルの利用方法


1)ラベルを作成します。

右上の「設定」をクリック。

⇒画面が切り替わって中央より少し左上の「ラベル」をクリック。

⇒画面が切り替わって一番下までスクロールして、以下の画面へ。
ラベル作成.jpg
テキストボックスに好きな名前を入力して、「作成」をクリック。

これでラベルの作成ができました。

このラベルの画面で、ラベルの名前変更や削除もできます。


2)メールにラベルを付けます。

いろいろやり方がありますが、一番簡単な方法を。

ラベルを付けたいメールを開いて、「その他の操作」のプルダウンを開きます。

⇒「ラベルを付ける:」の下に用意したラベルが出てきますので、それをクリックします。
メールにラベル付与.jpg
これでメールにラベルが付きました。

Gmailのトップ画面に並ぶメールの横のチェックボックスからラベルを付けることも可能で、
その方法だと複数のメールをまとめてラベルを付けることも可能です。

ラベルを外すときも、同じように「その他の操作」のプルダウンを開き、
「ラベルの削除:」の下に付いているラベルがあるので、削除したいラベルをクリックします。


3)ラベルでメールを検索します。

↓ラベルを作成すると、Gmailの画面で「ラベル」の下にリンクが作られます。
ラベル検索のリンク.jpg
検索したいラベルをクリックするだけで、ラベルの付いたメールに絞り込まれて表示されます。


長くなりましたので、ラベルの相方、「フィルタ」は次回で~

02
25
2011
0 comments

Mini-ITXのパソコン

MX1202-BK.jpg
岡谷エレクトロニクスという会社のPCケースで、商品名はMX1202です。
Mini-ITX対応で、外形寸法:幅215×奥行き323×高さ130mmという小ささ。


Mini-ITXの小さなデスクトップ型のパソコンが必要だなぁと思う今日この頃です。


というのも、来年度(2011/09~)はLinux&DB(MySQL)を教える予定で、
Linuxを教えるための教材づくりで、インターネットが必要なのです。


しかし大学ではインターネット(国外)の利用制限があり、「家にADSLをひく」
or「ひけなかったら近くのネットカフェでおっちゃんに頼みこんで作業」
という2択になるのです。


どちらを選ぶにしろ、サーバとして使うコンピュータを大学であったり、
ネットカフェであったりに多い頻度で運ぶことが想定され、
そのときに普通サイズのは運びたくないし、運んで壊れてほしくないわけなのです。
※現地の人達の運転は、と~っても荒っぽいρ(-ω-、)


日本だと2万円ぐらいでそこそこ使えるマシンが組めるようですが、
はたしてウズベキスタンでどうなのでしょうか???


まずは、3月のタシケント上京時に調べてみようと思います。

Total 7 Pages:»

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。