Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
30
2010
0 comments

いろんなじぶん

最近のヘンテコな自分は、
いままで感じたことのない種類の
疲労が原因みたいです。


その最たるものは、言葉なわけで。


駒ヶ根の語学訓練中も授業中辛くて寝てしまい、
そのぶんを深夜や早朝の自主勉強で取り戻そうとして、
昼の授業がより辛くなるみたいな悪循環...


先生との相性が悪いのかなと考えましたが、
ウズでの語学研修でも同様のことが起きて、
先生がどうというわけではなく、自分の問題と判明。


駒ヶ根の先生もウズでの先生も教え方が、
とても良かったです。


生活や仕事でウズベク語(一部ロシア語)に囲まれ、
その対応に追われて疲れてます。


特に聞く力が無いのが大変。


一生懸命聞いて、
頭の中で聞いた言葉を探してきて、
意味を考える。


これだけでも疲れるけれど、
意味がわからなかった場合、もっと疲れます。


もう一度言ってくださいってお願いするも、
そうすると向こうの嫌な感じが伝わってきて、
えらくしんどいことになります。


相手が嫌がるのは当然ですけど。。。


このことに比べたら、
水が出ないとか電気がつかない、
冷蔵庫が壊れたとかとてもどうでもいいこと。


そして、この疲れでいろんなじぶんが登場。


特にネガなのがたくさんで、
やる前からあきらめる自分、
めんどくさがって何もしたくない自分、
楽しいことだけやろうとする自分、
ほかにもいろいろいますが、このあたりが強いです。


コミュニケーションできないだけで、
簡単に弱くなれるんだなぁと。


もう一方でこの状況を楽しんでる自分も。
「こんな状況下でどうするか試すために来たんだろ。」
と、別のところで叫んでます。


「面白いことになってきたぁ(≧▽≦)/」
って喜んでる自分もいたりです。


毎日、
日本じゃ見つからなかったことの発見!
スポンサーサイト
09
29
2010
0 comments

スランプ

今日もやる気がどこかへ。


どうやらスランプに入ったようで...


自分の言動や行動だったり、
何かしらの刺激に対する反応だったり、
おかしい、、、


ひととおり、体壊したり、
異文化を体験して、
慣れた気になっているのかもしれません。


頭では「これからだし。」って思うけれど、
自分の深いところでは別のことを考えてるようです。


う~んどうしたもんだろ(ρ_・)
09
28
2010
0 comments

やる気がしない

今日、
全然やる気がせず、
ダラダラ過ごしてしまいました。


何故だかわからないのですが、
調べものしていても眠いですし、
講義で使うサンプルプログラムを組んでいても、
10分と集中することができず。


ひたすら眠い状況で、
終始仕事をしている風だけど、
何も成果が出ていない状況でした。


今日は今日!
明日は明日!!
09
27
2010
0 comments

また泥酔

目が覚めると、我が家。


時計は午前3時。


12時間まるっと記憶が飛んでます。


そして左の臀部がズキズキする。


Tシャツを着ていたはずなのに、
素肌の上にパーカー。


ジーパンでは無く、
トランクス1丁。


どうやら泥酔したものと察しました。


あっ!!
と思い、荷物を確認。


ウチのカギ以外全部あり、
ひと安心。


カメラの起動確認でつけてみると、
こんな写真が。


↓道端で寝る自分。
P1010819.jpg
死んでるみたいに寝入っていて、
恐らく撮ったのはカウンターパートだろうと。


あいつめっ( ̄□ ̄;)!!


臀部が痛いのは、
酔っぱらって転んだかなんかしたのかなと。


頭がズキズキしたのでのまた3時間ほど寝て、
日が昇ったころから起き出しました。


起きてすぐ、
自分の嘔吐で汚れたいろいろを洗濯。


そのあと朝ごはんを作っていると、来客。


大学で自分のアパートの仲介や生活面のサポートを
してくれている先生です。


彼は様子見&鍵を渡しに来てくれました。


簡単に状況を話し、
今日は大学を休むことに。


あとでわかったことですが、
臀部の痛みの原因はお尻に筋肉注射をされたからでした。


何を打たれたのか、
何のために打たれたのか、
サッパリわかりませんが、元気です!
今日もこうして生きてますので!!
09
26
2010
0 comments

パフタへ

ついに自分もパフタへ。


学生達がどんな感じでパフタ摘みしてるかを知りたくて
パフタに行きたがってたのですが、
着いた場所に生徒はおらずΣ( ̄□


どうやら職員担当分の畑とのこと。


残念だけど頭を切り替え、
初めて見る綿花をしっかり体験することに。


↓着いたらこんな畑
P1010749.jpg
土手の奥が一面綿花です。


↓畑の真ん中に小屋
P1010747.jpg
ここで調理したり、寝泊りもします。


↓摘んだパフタ
P1010750.jpg
無造作に地べたに置いてあるのですが、
あとで工場に運ばれて洗浄されます。


↓天然のベッド!?
P1010773.jpg
駒ヶ根訓練所で雪が降った時のことを思い出し、
飛び込んでみました。
※ふかふかでけっこうイイ感じ♪


↓カウンターパートも
P1010774.jpg
一緒になってふざけてくれました♪


さて本題のパフタ摘み。


日本では綿花はあまりなじみが無いので、
写真を使って紹介します。


↓開花後に成熟した「さく」
P1010756.jpg
ひとつの苗にこんな「さく」が、いくつかできます。


↓これが「綿毛」
P1010755.jpg
さくが開くと綿毛が飛び出します。


↓綿毛を引っ張った様子
P1010764.jpg
普段目にする綿はまさにこれですね。


↓綿毛をとった後に残る柄
P1010763.jpg
綿毛の中に入っている種ごときれいにとれます。


↓綿毛の中の種
P1010766.jpg
これから綿の油を作るとのことです。


おぉなるほど~と感動しながらパフタを摘んでると、
先に休憩に入られた大学のサブディレクターからお呼びが。


↓酒盛り
P1010759.jpg
まだ10時過ぎなのに酒盛りが始まりました(笑)


↓当然ウォッカも
P1010780.jpg
もちろん彼も同席です。


話題はひたすら下ネタでした。
みんなイイ大人ですが、
日本とウズベキスタンの文化の違いについて興味津津♪
お酒の入った自分がきっちり質問に答えるので、
どんどんエスカレートw
※繰り返しますがまだ10時過ぎ(笑)


ウォッカを5,6杯いただいたあたりで、
逃げるようにまたパフタ摘みへ。


お昼になり、小屋へ。
再びウォッカ登場^^;


↓小屋の中
P1010815.jpg
農家の方々と踊ったり、


↓近所の子供達
P1010784.jpg
子供たちとカメラで遊んだりサッカーしたり、


↓この畑を管理する農家のロバ
P1010788.jpg
ロバと会話したりしてました。
※思えばこの時すでにだいぶ酩酊気味


午後も一生懸命パフタを摘みました。


↓摘んだパフタを入れる袋
P1010817.jpg
腰に袋を引っかけて、パフタをどんどん入れていきます。


↓畑の中からの景色
P1010818.jpg
ホレズムは雲ひとつない空が多いのですが、
少し薄く雲があって、周りは綿花でこんな景色でした。


けれど、
ちゃんと覚えているのはここまで。


そのあと、3時過ぎにまた酒盛りが始まって、
リンゴを勧められてたくさん食べたところまで
覚えているのですが、、、
Total 6 Pages:»

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。