Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
04
30
2010
0 comments

派遣前訓練24日目

24日目。


世間ではゴールデンウィークというものに突入したらしいですが、ここ駒ヶ根訓練所では日曜日がお休み以外全て平日なわけで、ゴールデンウィークという言葉自体なんだっけといった感じです


朝食の食堂でスペイン語の隊員にスペイン語でしゃべるのを復唱させられて
・もっと近くに来い
・服を脱がせて、早く
・キスしろ
などなど、そういうシチュエーションでしか使わん言葉をスペイン語で朝からしゃべらさせられて、からかわれてしまった


けど、ウズベク語では何て言うんだろうなぁ


今日は語学5コマの後の講座は自習だったけど、夕食後にスタッフの任意講座で派遣国に行った時を想定したワークショップがあったので参加した。


単純な知識の差異から、はたまた文化/宗教の違いからくる思考の差異まで。たった一人で発展途上国や未開発の地へ行くことってホント大変なことかもしれないと実感。


あなたは以下の質問に正しく誠実に答えられますか?
・日本はどこにあるんだ?
・中国の一部なのか?
・日本は金でできてるのか?
・忍者/侍は強いのか?
・なんでお金たくさん持ってるんだ?
・なんでみんな文字読めるんだ?
・学校作ってくれ教科書買ってくれ。
・なんで日曜日にミサに行かないのか?
・お墓って何?なぜあるの?
・神様知ってるか?
・世界で一番売れてる聖書をなぜ読んだことないの?(勤勉なんだろ?)
スポンサーサイト
04
29
2010
0 comments

派遣前訓練23日目

23日目。


最近、晴れてたら朝にもテニスをしてる。


今日はコートに行ってみると花を摘んでる人が。なんでも誕生日の隊員にあげるらしく、4葉のクローバーも探してるとのこと。


軽いノリで自分も探してみたところ、5分ぐらいコートの周りの草を観察していると、なんかちょっと葉っぱのスキマが少ないヤツが。。。



「ほっ



生まれて初めて自分で4葉のクローバーを見つけたのでした
⇒ちゃんと花を摘んでた人に知らせて持って行ってもらいました。


お昼に誕生日のお祝いが食堂であって、あとでその主役の彼が嬉しそうに胸ポケットに小さなかわいらしいブーケを見せてくれたので、なるほどと納得。



さて課業。


今日は異文化を理解する趣旨のゲームをやった。


当然、それに対する違和感であったり、受け入れることの難しさについても感じたけど、自分は他国の文化に興味を持つ/知ろうとする姿勢が強すぎて、自分たちの国の文化をないがしろにしているように感じた。なんか今の日本ぽくて、現実の自分もそんななかの一人なのかなとも。


きっとこのあたりのことはウズへ行ったら、もっと感じるものがあるんだろう。また一つ行く楽しみが増えた
04
28
2010
0 comments

派遣前訓練22日目

22日目。


今日で訓練も1/3が経過。


課業で特別なことは「JOCA」と「協力隊を育てる会」という協力隊の育成を目的とした団体のオリエンテーションがあったこと。狂犬病の予防接種の2回目があって、鈍痛がしたことぐらいかな。


今日から課業以外の自由時間で、スタッフの方々の任意参加の講座がスタート。自由に入退室可能でゆるい感じのもののよう


1回目の今回は、ここの訓練統括の方と対談しようみたいなもので、案内には恋愛の文字がこの世界の先人のみなさんがどのような恋愛や結婚の形をとられたのか興味があるから、参加することに。


が、1時間遅れで参加


というのも夕食後に軽くテニスをするはずが、そのまま1時間半コート上で同期の隊員とトークに


年齢の近い3人で家族や仕事のことから参加の経緯や恋愛まで、別の人の考え方に触れられて、これはこれで良かった(自分以外の2人は男性と女性だったんだけど、どっちも相当モテるんだろうなぁなんて思ったり


で1時間遅れで対談へ途中参加


これまでの話の経緯を隣に座ってた同期にメモを見せてもらって教えてもらったおかげで、なんとか話についていくことができた。若いのにしっかりしていて、かつ親切なそのコにホント感謝


ということで、今日は協力隊に参加することと恋愛・結婚について考えさせられる一日だった。


・参加を機に訓練前に結婚してきた隊員
・参加を機に訓練前に別れてきた隊員
・2年間待ってくれと言った隊員、これから言う隊員
・籍を入れるとか待ってくれと言うとか形を明確にせずに2年間の遠距離に臨む隊員
・訓練中に結論づけるために別れた隊員
・訓練中に自然消滅を予感するもそれで良しとそのままの隊員
などなど、これまでにいろんな隊員の考えに触れてきた。


訓練に入る前に自分の姿勢を決めてきたけど、もしかしたらウズへ行く前にもう一度考えたほうが良いのではと思う。
04
27
2010
0 comments

派遣前訓練21日目

21日目。


ウズベキスタンのお隣キルギスタン派遣予定のメンバーに異変発生
クーデターの影響でキルギス派遣予定の隊員のうち、2名が国替えとなった


派遣中止や訓練中止の可能性もあったけど、ひと安心


一緒に訓練してきた仲間が減ってほしくない。。。


さてはて運動会。
参加者が現時点で184名と大盛況


名簿作りとチーム分けのサポートも無事完了し、当日晴れるのを願うばかり


新卒世代を中心とした若さあふれるいいものになると思うんだぁ。
04
26
2010
0 comments

派遣前訓練20日目

20日目。


派遣先の国についてのオリエンテーションがあった。


ウズベキスタンの経済指標やODA状況などを聞いたり、実際の街の雰囲気とかを教えてもらった。旧ロシア圏で第4の都市タシュケントだから発展途上国ではないし、国民も「豊かでない」とあまり感じてないとのこと。ヘタな先入観を持たずに行こう


訓練所で運動会企画が本格的に始動してる。体育系の隊員が中心で引っ張ってくれていて、多数の同期が参加する模様


裏方のことを手伝いたいと思ってたところに、名簿作りの依頼が。急がないだろうと思い、軽く引き受けたところ急ぎとのこと。一人ではらちがあかないと思い、通りすがりのPC隊メンバーにヘルプを出して手伝ってもらうも、彼らには他にやるべきことがある。


結局みんな人がいいので手伝ってくれたんだけど、忙しい中時間をとらせてしまった


まずかったかなぁと申し訳ないなぁと反省
Total 6 Pages:»

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。