Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
09
16
2011
0 comments

かっこだけつけても仕方がないのに

ロバです.jpg
「いくら見栄を張っても、馬のようには運べないんだなぁ~」


なーんて言うかはさておき、
今日はウズベキスタンお得意の見栄張りにイラっと。


タシケントからJICA調整員さんが仕事でウルゲンチへ。


そのついでにウチの大学へ様子見に。


応対した大学側の関係者達が、
・ほとんど利用していないテレビ会議システム
(そもそもこれが必要なほどの生産的な業務段階の組織かい???)
・新品で揃えたコンピュータルーム
(先月自分が聞いたときはスルーだったのに、
調整員の前では自分に使ってくれと言いだす。。。)
・学内からのインターネット接続可
(利用上限の小ささやWindowsXP以外のコンピュータが繋がらないことは触れず)
などを紹介し、ほかにもいろいろツッコミどころがありすぎましたが、
これを聞いても流すのがウズベク流だろうと思い、へぇ~へぇ~と。


で、
思い出してイラっとくるようじゃあ自分もまだまだだぁなと思うわけですよ。


ほかにもいろんなことを言ってましたが全部受け流して、
ここで学ぶ学生や学ぶ気のある教員、
後に続く隊員にとって意義あることを1つでも多く実行して、
形に残せるものはそうするあるのみなのですよ。
スポンサーサイト
06
10
2011
0 comments

発表前の練習

レポートの発表練習.jpg
明日が発表となるグループの学生達が、その練習を行っていました。


右奥の学生が発表練習中で、右手前の2人が情報科学系の教員、
写真左の外側に講座長もいて、3人からたくさんのツッコミ&修正する学生。


左中段の学生は、自分の発表練習を終え、レポートの修正中。


真ん中奥のCPは、その右側に座る学生のレポートを確認中。


自分はというと、英語表記になっているものをウズベク語に訳したり、
HTMLベースの発表の学生のフォローです。


普段からよく働くここの教職員達ですが、
最近さらに遅くまで残るようになった様子から、
卒業時レポートへの力の入れ具合、年度末の多忙が伝わってきます。
06
07
2011
0 comments

コンピュータの空き待ちのラボ

いつも埋まっているラボラトリ.jpg
5月頃から常にラボラトリのコンピュータは埋まっています。


学年末が迫り、4年生は卒業制作、1-3年生は学年末レポート、
それぞれの課題提出があるからです。


この写真は、ロシア語XPでちょっと作業がしたいと思ってラボを覗いたものの、
全ての席が埋まっていて、学生達が黙々と作業をしているのを邪魔せぬよう撮りました。


管理職でない教職員には一人一台ずつコンピュータが割り当てられてるわけではないので、
彼らが使いたいときは、生徒達の作業をやめさせて使います。


そんな状況なので、
賢い生徒はノートにやることや打ち込むコードをメモってから作業を始めたり、
待ち時間にもメモを増やしたりしています。


コンピュータが貴重で、人件費より重要だった日本の80年代、
24時間を8時間ごとに3交代制プログラミングしていた時代って、
こんな具合なのかなぁと思ってみたり。
Total 1 Pages:

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。