Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
01
05
2012
0 comments

雪のブハラ

今回は、雪のブハラの写真をペタペタと。


雪の旧市街水路.jpg
ブハラは、何と言っても水路だと思うのです。


タキから雪景色.jpg
タキからは、雪で反射した光がとても眩しかったです。


雪のナディール・ディヴァンベキ・メドレセ.jpg
ナディール・ディヴァンベキ・メドレセ。


ミル・アラブ・メドレセの内部.jpg
ミル・アラブ・メドレセの内部。


雪のカラーン・ミナレットとカラーン・モスク.jpg
カラーン・ミナレットとカラーン・モスク。


バハウッディン.jpg
バハウッディンにも行ってきました。


バハウッディンの内部.jpg
バハウッディンの内部。


バハウッディンの願いの木.jpg
バハウッディンの願いの木。
スポンサーサイト
01
03
2012
0 comments

サマルカンドからブハラへ

お昼の列車でサマルカンドからブハラへ。


12:10 サマルカンド - 14:55 ブハラ


駅からは68番マルシュルートカでブハラの中心部へ。


ブハラの隊員達と晩御飯.jpg
晩御飯はブハラのメンバーとご馳走(^∀^)
11
13
2011
0 comments

砂漠の真ん中で立往生すると

砂漠の真ん中でタイヤの空気を注入中.jpg
右手前の車でブハラからウルゲンチへ。


車の見た目は綺麗だったものの、
ガスやガソリンをカツカツで走ったり、
予備のタイヤを用意してなかったりと、
リスク管理の弱いドライバー。


この注入時もまだどこかで大丈夫と思っていましたが、
彼はやってくれました。


安いガソリンを探しながら走ったり、
タイヤの空気を補給しながら走ったりして、
ドライブは順調に進まず夜間走行へ。


日没直後にタイヤ修理.jpg
日没直後に撮った写真。


デコボコであるはずの先の路面がよく見えず、
ただ乗ってるだけのこちらも緊張する暗闇の道。


前を走る乗用車2台に追いつき、
これで彼らの後をくっついていけば、
ウルゲンチまで安心と思いきや、
それを嫌って彼らを追い抜くため、
ドライバーは横道へ。


すると、
すぐさまガコガコと足元から嫌な音が。


岩に乗り上げた車は、
オイルを垂れ流していました。


それでも無茶を続けるドライバー。


爆発に怯えつつも、
なんとか走る車。


けれど力尽き、立往生。


なんとか帰ってこれたから言えますが、
これから冬になっていく砂漠の真ん中は、
寒く、暗く、辛かったです。
11
12
2011
0 comments

同期の誕生日を祝いにブハラへ

自分でケーキを切るジョーくん.jpg
お祝いのケーキを自ら切る本日の主役。


24歳、若いなぁ~。
10
20
2011
0 comments

ブハラからウルゲンチへ

カラヴァンバザール.jpg
ブハラの入り口にしてターミナルとなっているカラヴァンバザールへ。


乗合タクシーでウルゲンチまで1人70000スム(約2400円)と
聞いていたけど、どうかなぁと、それっぽいおじさん達に聞き込み。


「ウルゲンチ行きのタクシーどこですか?」
「値段はいくらですか?」
と。


すると、
「あっちのほうにいるぞ。」
「値段は50000スムだ。」
とナイスなアドバイスをくれるおじさん登場。


相場を知らずに売り手(今回はタクシーのドライバー)
と交渉するのは圧倒的に不利なので、本当に助かりました。


案外低めな60000スムでふっかけられ、
東洋人なのでちょいとやられてあげての55000スム(約1700円)
で交渉成立。


低めにふっかけられたのは、
ウズベク語が上達したからかも!?


そのあといかにも西欧人な旅行者に値段を聞かれ、
自分のことをじろりと見てからドライバーが55000スムと。


乗り手がまだ2人だったので、
ちょいと近くをふらふら。


すると、
まさにシルクロードの中継地点で、
ブハラは今も中央アジアの要所なんだなぁという看板。


看板その1.jpg
ドゥシャンベ(タジキスタンの首都)、アシュガバート(トルクメニスタンの首都)などなど。


看板その2.jpg
アルマトイ(カザフスタンの最大都市)、ビシュケク(キルギスの首都)などなど。


この道を行けば国境があり、
その先で繋がっているんだなぁと思うと不思議な感じです。


きっと島国の子だからですかね。


キジルクム砂漠を北へ北へ.jpg
ウルゲンチまでは6時間ほどキジルクム砂漠を北へ北へ。
Total 2 Pages:»

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。