Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10
17
2011
0 comments

サマルカンドからブハラへ

サマルカンド駅.jpg
サマルカンド駅から列車でブハラへ。


3時間ちょっとの移動で、
チケットは16000スム(約500円)でした。


車内の様子.jpg
車内は通常の座席で、足回りにゆとりがあって快適。


普段乗っている寝台車とは、
全然雰囲気も客層も違うなぁと。


乗客にグレードの高い席を勧めたり、
車内サービスでちょいと上乗せしたりして、
お小遣い稼ぎに勤しむ車掌さんが絡んできたり、
英語を喋れない彼に代って北欧系の乗客に絡むことになったり、
そんな移動でした。


簡単な文章ばかりだったので、
冷静に考えればサクッとできるはずのウズ-英の翻訳。


でも会話の流れの中で、
それをするのは難しいんだなぁと実感。


「UZ-EN < EN-UZ」な翻訳のしやすさに、
ウズベク語な頭になっているんだなぁとも。


すらすら3ヶ国語以上話す人の頭の中って、
どうなっているのだろう???


ナヴォイを経由.jpg
途中、特区でウズベキスタンの工業化を牽引するナヴォイで停車。


ブハラ駅.jpg
そんな具合で、ブハラ到着。


駅からは旧市街の中心、ラビハウズまでは
交渉が面倒なタクシーは避けてマルシュルートカで。
スポンサーサイト
Total 1 Pages:

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。