Sorry, no corresponding articles.
--
--
--
no comments

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
03
04
2012
0 comments

またタシケントへ

ウルゲンチ夜出発.jpg
急きょタシケントへ行くことに。


隊員総会から帰ってきたものの、
テスト期間で授業は無く、
落ち着いて仕事ができる雰囲気でもないので、
タシケントで活動のための活動を。
スポンサーサイト
03
03
2012
0 comments

学生のレポートから学ぼう

学生のレポート.jpg
2年目になって、学生のレポートが便利であることに気が付きました。


彼らのレポートは一般的な内容が主で、
文章もわかりやすい平易なウズベク語で書かれていて、
活動のためのウズベク語学習にとても役立つと。


ルータってこうやって説明するのかぁとか、
ゲートウェイってこういう表現になるのかぁなーんて。
03
02
2012
0 comments

春は近い!

雨上がり.jpg
雨上がりな帰り道。


氷点下が終われば、
もうすぐ春です。
03
01
2012
0 comments

レポートの山

レポートの山.jpg
教員室に集まったレポートの山です。


ターム毎にこの光景は見られます。


チェックや成績付けが終わり次第、
専用の部屋に移動させて保管するのだとか。


インターネットや書籍の写しがほとんどなのに、
なんで電子化しちゃだめなんだろう?
02
29
2012
0 comments

ラボラトリヤイシュ

ラボラトリヤイシュの表紙.jpg
学生達の課題のメインとなるラボラトリヤイシュの表紙です。


網羅していくクルスイシュに対して、
ラボラトリヤイシュは詳細について。


クルスイシュがコンピュータ基礎であれば、
ラボラトリヤイシュは、
テーマ1:コンピュータの5大装置
テーマ2:2進数とコンピュータ
テーマ3:



テーマ12:
といった具合で各タームで10前後の
課題が出され、レポート作成 → 提出&口頭試問
を各テーマについてこなしていくことになります。


学生達が少しずつ提出&口頭試問を受ければ良いのですが、
テスト期間前のギリギリの時期に纏めて持ち込みます。


教員達は、1人あたり20人前後を対応するので、
200前後のレポートチェック&口頭試問におわれることになります。


理解できている学生はサクッと終わり、
良い評価を与えお互いニンマリですが、
そうでない学生の対応は大変そうです。


口頭試問に答えられないので時間がかかり、
時には与えられた評価に不満を言い、
食い下がり始めることも。
(教えたことを理解されなかっただけでがっかりなのに)


そうなると、
早口や強い口調の口論が始まるので、
食堂なりコンピュータラボに非難するのが吉です。


それ以外にも仕事が増える
テスト前からテスト期間は、
教員室はピリピリしがちなので、
ラボでおとなしくしています。
Total 66 Pages:»

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。