people_top nature_top activities_top life_top ict_top

Goto Uzbekistan

What's New

Welcome to My Blog!

青年海外協力隊やウズベキスタンに興味があって訪問した方も、別の目的があって検索などでヒットして来られた方も、はじめまして!クラクロックという名前でこのブログを管理している者です。

仕事で培ったコンピュータの技術で何かできないかなぁと日々模索しています。ウズベキスタンの首都タシケントより北西約1000Km、ホラズム州の州都ウルゲンチにて青年海外協力隊のコンピュータ技術という職種の隊員として活動中。

ここウルゲンチより、この国のこと、隊員としての活動のこと、ICTのことなどを発信するためのブログです。きっかけはいきおいでしたが、今は毎日書くことを目標にコツコツ運営しています。

世界地図でみる日本とウズベキスタン
ウズベキスタンは日本から約7000Km離れた内陸の国で、中央アジアに位置する旧ソビエト連邦の共和国。

詳しいことはwikipediaを見ていただくことにして、ざっくり自分の印象は、暑い、寒い、砂!砂!砂!

砂漠が大半(国土の80%)を占める国なので、夏は酷暑、冬は極寒、日中の寒暖差は年中強烈です。海は偉大だと知り、「母なる海」とはよく言ったものだとわが意を得た今日この頃。

そして、海の幸が何より食べたいです。東京下町の戦前生まれの父と北海道出身の母に幼いころから海産物ばかりを食べさせてもらった自分には、地元の人達がうまいと言って食べる川魚がぜんぜん美味しくない!食べたいよ~ 海魚、タコ、イカ、エビ、カニ、貝、海藻(o´Д`)=з

ウズベキスタンの近隣国と地方行政区分
ホラズムはウズベキスタンの西の国境付近の州。タシケントからは、飛行機(約2時間)や列車(約19時間)、長距離バス(約24時間)などの交通手段があります。

タフな旅がお好きな方には途中砂漠を堪能しながらハプニング満載の期待高まる列車、長距離バスをおススメします。普通な趣向の方は無難に飛行機で、どうぞウルゲンチへ。

ホラズム州内部
ウルゲンチはホラズム州の商業活動や行政・教育の中心地で、平日は周辺からのたくさんの通勤・通学で人も多いです。特に週末のバザールは多くの人で賑わい、人々の暮らしぶりを見ることができます。

また、州内第2の都市で世界遺産イチャン・カラを有するヒヴァへの玄関口でもあります。

ヒヴァの写真
ヒヴァはヨーロッパ(特にフランス)からの観光客が多く、たくさんの素晴らしい眺望が楽しめます。

街全体が高い煉瓦の城壁に囲まれ、その入り口には立派な門が構えます。城内にはたくさんの歴史的建造物と民家が存在し、一番のオススメはミナレットや街並みです。

Urgench Time

Urgench Temp

Click for Urgench, Uzbekistan Forecast

Tweets

Counter (visitor)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。